日本

日本の人口と世帯
《2020年の人口ピラミッド(予測)》

グラフ 日本の人口と世帯 2020年の人口ピラミッド(予測)

【データ出所】総務省 国勢調査及び国立社会保障・人口問題研究所 将来推計人口、総務省 住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数

【メタ情報/グラフタイトル一覧】 Click!

【ロボット君のつぶやき】
このグラフは「日本の地域別将来人口推計」(国立社会保障・問題研究所、2017年3月公表)で予測している東京オリンピックが開催される2020年の日本の人口構成です。人口の3.5人に1人が65歳以上、6.7人に1人が75歳以上で、高齢者と生産年齢人口の比率は、1対2.0となっています。つまり、2人ないし3人の青年・壮年・中年が1人の65歳以上の高齢者を支えていく社会です。

出産や子育ての中心となる若い女性に着目すると、20歳~39歳の人口は約1,285万人で、総人口に占める割合は10.3%です。5年前の同世代の女性数に比べると6.9%の減少となります。

なお、2020年以降のピラミッドの数値は国勢調査データを基にこれまでの人口動態の趨勢から予測された値であって、ぴったりとそのような数値になるという意味では決してありません。行政の取組や社会のあり様などで変わりうるものです。

【更新日】2018-07-13



【MyGDへ登録】 

【クリックで画像拡大】

日本の人口と世帯の人口推移
日本の人口と世帯の高齢化率の推移
日本の人口と世帯の2000年の人口ピラミッド
日本の人口と世帯の2005年の人口ピラミッド
日本の人口と世帯の2010年の人口ピラミッド
日本の人口と世帯の2015年の人口ピラミッド
日本の人口と世帯
日本の人口と世帯の2025年の人口ピラミッド(予測)
日本の人口と世帯の2030年の人口ピラミッド(予測)
日本の人口と世帯の2035年の人口ピラミッド(予測)
日本の人口と世帯の2040年の人口ピラミッド(予測)
日本の人口と世帯の2045年の人口ピラミッド(予測)
日本の人口と世帯の世帯数とその構成
日本の人口と世帯の就業者数とその産業構成
日本の人口と世帯の人口推移(住民基本台帳ベース)
日本の人口と世帯の2018年の人口ピラミット
日本の人口と世帯の世帯数推移(住民基本台帳ベース)
日本の人口と世帯の出生数推移(住民基本台帳ベース)
日本の人口と世帯の住民千人当たりの出生数(住民基本台帳ベース)

【ダウンロード】PayPal決済

・ファイル形式 Excel xlsx

・収録データ系列数 19

・収録グラフ数 19 (上記のグラフ全て)

・価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)



【関連グラフの表示】

関連グラフ58個のうち20個をランダムに表示しています。

【関連性】下位分類(都道府県)
【関連性】下位分類(都道府県)
【関連性】下位分類(都道府県)
【関連性】下位分類(都道府県)
【関連性】同地域
【関連性】下位分類(都道府県)
【関連性】下位分類(都道府県)
【関連性】下位分類(都道府県)
【関連性】下位分類(都道府県)
【関連性】下位分類(都道府県)
【関連性】下位分類(都道府県)
【関連性】下位分類(都道府県)
【関連性】下位分類(都道府県)
【関連性】下位分類(都道府県)
【関連性】下位分類(都道府県)
【関連性】下位分類(都道府県)
【関連性】下位分類(都道府県)