商業の販売額の動向

1. 商業販売額の推移

グラフ 商業の販売額の動向 商業販売額の推移

データ出所

経済産業省 商業動態統計を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2022年5月の卸売業と小売業を合わせた商業販売額は45兆2640億円。先月からは5.7%減少。減少したのは2ヶ月連続。また昨年の同じ5月との比較では8.6%多い。同じ月で比べて過去2年に上回るのは8ケ月連続、このところ高い水準が続いている。

各月の過去5年間(2017年~2021年)の平均値の動き(グラフ中の破線)をみると、卸売業と小売業を合わせた商業販売額が最も多いのは12月で最も少ない5月に比べ2割ほど多い。次の2ケ月間は、6月が5月から約6.2%増加。7月は6月よりも2%ほどやや増加している。

(参考表) 商業販売額の推移

下の表の項目が多く見づらい場合はチェックをはずしてください。

[単位 : 億円]

期間 2020年 2021年 2022年 過去5年平均
1月 435,322 414,430 442,870 439,520
2月 435,610 421,400 446,480 441,784
3月 490,020 504,780 532,120 512,103
4月 407,010 453,800 479,830 458,610
5月 364,690 416,750 452,640 434,203
6月 415,010 457,760 461,132
7月 425,200 466,460 470,040
8月 408,250 436,560 449,824
9月 437,500 464,580 471,394
10月 446,280 469,490 470,039
11月 442,170 483,670 477,759
12月 498,330 529,420 527,458

グラフの選択



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2022-07-23

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 4
  • 収録グラフ数 4 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

日本の商業の状況

関連性:関連統計

現金給与額_卸売業,小売業(事業所規模5人以上)

関連性:関連統計

実労働時間数_卸売業,小売業(事業所規模5人以上)

関連性:関連統計

機械受注(主要需要者別、季調系列) Machinery Orders by Sectors

関連性:関連統計

建築物着工総計の季節調整値による動向

関連性:関連統計

全国の一般職業紹介状況

関連性:関連統計

法人企業景気予測: 販売価格判断BSI(「上昇」-「低下」)

関連性:関連統計

全国の小売関連の景気ウォッチャー(街角景気)

関連性:関連統計

全国の家計動向関連の景気ウォッチャー(街角景気)

関連性:関連統計

消費者態度指数(二人以上の世帯、季節調整系列)

関連性:関連統計

景気動向指数 CI指数(Composite Indexes)

関連性:関連統計

日本の人口と世帯

関連性:関連統計

最新 日本のGDP(四半期季節調整系列)

関連性:関連統計

家計消費支出(全支出項目計)

関連性:関連統計

小売業の販売額の動向

関連性:下位分類

卸売業の販売額の動向

関連性:下位分類