日本

景気動向_CI指数(Composite Indexes)

グラフ 月次 景気動向_CI指数(Composite Indexes) CI指数

【データ出所】内閣府 景気動向指数

【メタ情報/グラフタイトル一覧】 Click!

【ロボット君のつぶやき】
景気動向指数は、生産、雇用など幅広い経済活動分野から景気に敏感に反応するとして選定された幾つかの代表的指標の動きを統合した指標です。現在、我が国ではコンポジット・インデックス(CI)とディフュージョン・インデックス(DI)の二種類が公表されています。

上図はそのうちのCIの推移を示したものです。CIは構成する指標の動きを合成しようとするもので、景気変動の量的把握(景気の強弱を知ること)を主なねらいとしています。 CIの一致指数がある程度の期間上昇し続けている場合には景気は拡張、逆に下降し続けている場合には景気は後退と読みとることができます。

2018年10月の速報値によるとCI(Composite Indexes)の一致指数は、2015年を100として前年同月比1.6ポイント上昇し104.5。前月との比較では2.9ポイント上昇。上がったのは2ケ月ぶり。

一方、先行指数は前年同月比0.8ポイント低下し100.5。前月との比較では0.9ポイント上昇。改善したのは2ケ月ぶり。

また遅行指数は前年同月比0.9ポイント低下し103.2。前月との比較では0.5ポイント低下。悪化したのは2ケ月連続。

【更新日】2018-12-07



【MyGDへ登録】 

【ダウンロード】PayPal決済

・ファイル形式 Excel xlsx

・収録データ系列数 3

・収録グラフ数 1 (上記のグラフ全て)

・価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)



【関連グラフの表示】