景気動向指数 CI指数(Composite Indexes)

グラフ 月次 景気動向指数 CI指数(Composite Indexes) CI指数

データ出所

内閣府 景気動向指数を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

景気動向指数は、生産、雇用など幅広い経済活動分野から景気に敏感に反応するとして選定された幾つかの代表的指標の動きを統合した指標です。現在、我が国ではコンポジット・インデックス(CI)とディフュージョン・インデックス(DI)の二種類が公表されています。

上図はそのうちのCIの推移を示したものです。CIは構成する指標の動きを合成しようとするもので、景気変動の量的把握(景気の強弱を知ること)を主なねらいとしています。 CIの一致指数がある程度の期間上昇し続けている場合には景気は拡張、逆に下降し続けている場合には景気は後退と読みとることができます。

2019年7月の速報値によるとCI(Composite Indexes)の一致指数は、2015年を100として前年同月比3.2ポイント低下し99.8。前月との比較では0.3ポイント上昇。上がったのは2ケ月ぶり。

一方、先行指数は前年同月比6.2ポイント低下し93.6。前月と同水準。

また遅行指数は前年同月比0.4ポイント上昇し104.8。前月との比較では0.2ポイント上昇。改善したのは4ケ月ぶり。



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する説明やその他のグラフへのリンクを確認する場合はこちらです。

更新日

2019-09-06

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 3
  • 収録グラフ数 1 (上記のグラフ全て。ただし、参考グラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

全産業の中小企業よる景気予測(Business Survey Index)

関連性:比較対象として

全産業の中堅企業よる景気予測(Business Survey Index)

関連性:比較対象として

全産業の大企業よる景気予測(Business Survey Index)

関連性:比較対象として

小売業の販売額の動向

関連性:関連統計

卸売業の販売額の動向

関連性:関連統計

商業の販売額の動向

関連性:関連統計

消費者態度指数(総世帯、原系列)Consumer Confidence Index (Households of one person or more persons, original series

関連性:別の関連統計

法人企業景気予測: 貴社の景況判断BSI(「上昇」-「下降」)

関連性:別の関連統計

短観_全産業

関連性:別の関連統計

全国の景気ウォッチャー(街角景気)

関連性:別の関連統計

景気動向指数 遅行系列(Lagging Series)

関連性:個別系列

景気動向指数 一致系列(Coincident Series)

関連性:個別系列

景気動向指数 先行系列(Leading Series)

関連性:個別系列

景気動向指数 DI累積指数(Cumulated Diffusion Indexes)

関連性:景気動向指数

景気動向指数 DI指数(Diffusion Indexes)

関連性:景気動向指数