原料用アルコール・スピリッツの消費量

1. 原料用アルコール・スピリッツの成人1人当たり1ヶ月の消費量(2019年度)

グラフ 年次 原料用アルコール・スピリッツの消費量 原料用アルコール・スピリッツの成人1人当たり1ヶ月の消費量(2019年度)

データ出所

国税庁 酒税課税状況表を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

原料用アルコールは、焼酎甲類・各種リキュールなどの原料となります。アルコール含有物を蒸留して製造し、アルコール度数は45度を超えます。また、これに加水してアルコール度数を36度以上45度以下に調製したものが、いわゆる醸造用アルコールです。一方、スピリッツは、焼酎、ウイスキー、ブランデー、原材料アルコール以外の蒸留酒のうち、エキス分(加熱したも蒸発せずに残留する成分)が2%未満の酒類をいいます。

国税庁の「酒税課税状況表」を基に計算すると、2019年度の原料用アルコールとスピリッツを合せた成人1人当たり1ヶ月の消費量都道府県の中では富山が最も多く726mlで第1位。次いで多い方から2位が東京(634ml)、3位が青森(616ml)、4位が高知(605ml)、5位が岩手(592ml)。

一方、少ない方から数えると、長野が330mlで第1位。次いで少ない順に群馬(360ml)、北海道(373ml)、長崎(383ml)、鹿児島(392ml)。

各都道府県の数値と順位については、下表をご覧ください。

(参考表) 2019年度 都道府県別の原料用アルコール・スピリッツの人口(20歳以上)一人あたりの消費量(1ケ月)とランキング

この表は、2019年度における原料用アルコール・スピリッツの人口(20歳以上)一人あたりの消費量(1ケ月)を都道府県別に一覧にしたものです。また、その消費量を多い順に見たときのランキングと全国平均の消費量を100としたときの各都道府県の消費量を指数で表したデータも掲載しています。

下の表の項目が多くゴチャゴチャして見づらい場合はチェックをはずしてください。

[単位 : ml、順位、全国平均=100]

都道府県 消費量 順位 指数
[ml/人] [位] [全国=100]
全国 485.4 100.0
北海道 373.1 45 76.9
青森 616.0 4 126.9
岩手 591.5 6 121.9
宮城 551.4 10 113.6
秋田 557.1 9 114.8
山形 470.7 25 97.0
福島 462.8 28 95.3
茨城 439.4 31 90.5
栃木 428.8 35 88.3
群馬 360.1 46 74.2
埼玉 425.6 38 87.7
千葉 471.7 23 97.2
東京 633.8 3 130.6
神奈川 499.3 16 102.9
新潟 526.4 12 108.4
富山 725.7 1 149.5
石川 506.0 15 104.2
福井 478.8 19 98.6
山梨 466.8 26 96.2
長野 330.4 47 68.1
岐阜 429.7 34 88.5
静岡 425.0 39 87.6
愛知 472.7 21 97.4
三重 428.7 35 88.3
滋賀 483.4 17 99.6
京都 560.3 8 115.4
大阪 572.8 7 118.0
兵庫 473.0 21 97.4
奈良 428.2 37 88.2
和歌山 548.8 11 113.1
鳥取 520.9 13 107.3
島根 471.8 23 97.2
岡山 465.4 27 95.9
広島 456.7 29 94.1
山口 433.4 33 89.3
徳島 412.2 41 84.9
香川 517.4 14 106.6
愛媛 477.6 20 98.4
高知 605.2 5 124.7
福岡 480.2 18 98.9
佐賀 400.2 42 82.4
長崎 382.6 44 78.8
熊本 413.1 40 85.1
大分 450.8 30 92.9
宮崎 435.3 32 89.7
鹿児島 391.5 43 80.7
沖縄 685.9 2 141.3

データ出所:酒税課税状況表(国税庁)
データ出所:住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(総務省)

日本地図でみる都道府県別の原料用アルコール・スピリッツの人口(20歳以上)一人あたりの消費量(参考グラフ)

[単位 : ml/人]

データ出所

酒税課税状況表(国税庁)及び住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数(総務省)を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

この地図は、上記の原料用アルコール・スピリッツの消費量の表から作成したジオ・チャートです。

地図上の各都道府県をクリックまたはタップして頂くと都道府県名と原料用アルコール・スピリッツの人口一人当たり消費量が表示され、地図左下のカラーメーターにその消費量の相対的な位置▼が表示されます。さて、あなたはこの地図から何を読み取りますか?

グラフの選択



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2021-06-09

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 2
  • 収録グラフ数 2 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

発泡酒の消費量

関連性:同位分類

ブランデーの消費量

関連性:同位分類

ウイスキーの消費量

関連性:同位分類

甘味果実酒の消費量

関連性:同位分類

果実酒の消費量

関連性:同位分類

ビールの消費量

関連性:同位分類

みりんの消費量

関連性:同位分類

単式蒸留焼酎の消費量

関連性:同位分類

連続式蒸留焼酎の消費量

関連性:同位分類

合成清酒の消費量

関連性:同位分類

清酒の消費量

関連性:同位分類

酒類の消費量(合計)

関連性:同位分類

その他の酒類の消費量

関連性:同位分類

リキュールの消費量

関連性:同位分類