サービス産業の動向

1. サービス産業の売上高の推移

グラフ サービス産業の動向 サービス産業の売上高の推移

データ出所

総務省 サービス産業動向調査を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2022年6月のサービス産業の売上高(速報値)は31兆9568億円。先月からは5.0%増加。また昨年の同じ6月との比較では6.8%多い。同じ月で比べて過去2年に上回るのは4ケ月連続、昨年または一昨年の同じ季節に比べると、このところ高い水準が続いている。

各月の過去5年間(2017年~2021年)の平均値の動き(グラフ中の破線)をみると、サービス産業の売上高が最も多いのは3月で最も少ない5月に比べ3割ほど多い。6月は3月の8割ほどの水準。次の2ケ月先をみると、8月までは、6月とほぼ同じ。

(参考表) サービス産業の売上高の推移

下の表の項目が多く見づらい場合はチェックをはずしてください。

[単位 : 億円]

期間 2020年 2021年 2022年 過去5年平均
1月 316,957 281,890 293,597 306,897
2月 316,949 283,382 288,304 307,852
3月 372,354 367,164 373,499 385,777
4月 260,404 293,877 306,928 304,122
5月 246,573 281,069 304,351 296,791
6月 290,165 299,329 319,568 316,705
7月 289,283 297,525 314,278
8月 286,733 287,830 311,366
9月 310,255 306,023 328,290
10月 306,355 300,807 317,914
11月 303,534 306,575 318,949
12月 329,248 336,059 344,686


メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2022-09-02

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 24
  • 収録グラフ数 7 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

サービス業(他に分類されないもの)の動向

関連性:下位分類

医療,福祉の動向

関連性:下位分類

教育,学習支援業の動向

関連性:下位分類

生活関連サービス業,娯楽業の動向

関連性:下位分類

宿泊業,飲食サービス業の動向

関連性:下位分類

学術研究,専門・技術サービス業の動向

関連性:下位分類

不動産業,物品賃貸業の動向

関連性:下位分類

運輸業,郵便業の動向

関連性:下位分類

情報通信業の動向

関連性:下位分類