カキ(貝)の家計消費支出

3. 「二人以上世帯」の1世帯当たりのカキ(貝)の年間購入量と平均価格

グラフ カキ(貝)の家計消費支出 「二人以上世帯」の1世帯当たりのカキ(貝)の年間購入量と平均価格

データ出所

総務省 家計調査を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

このグラフは、「二人以上世帯」の1世帯当たりのカキ(貝)の年間購入量とその平均価格の推移を示しています。ここから、カキ(貝)の平均単価と購入量の動きや相互の関係などについてみることができるでしょう。

なお、ご参考として消費者物価指数もGDFreakで検索してみてはいかがでしょう。

(参考表) 1世帯当たりのカキ(貝)の年間購入量と平均価格の推移

下表は、上のグラフで用いたカキ(貝)の購入量(数量)と価格(単価)の年次ベースの推移データです。一般的に、何かの金額は、金額=数量×単価で表すことができます。したがって、数量と単価の推移を確認することで金額の上昇・下降要因が数量(購入量)によるものなのか、単価(価格)によるものなのかを特定することができます。

下の表の項目が多く見づらい場合はチェックをはずしてください。

[単位 : g、円/100g]

年次 購入量 平均価格
2001 935 165.76
2002年 769 174.73
2003年 746 174.34
2004年 731 175.66
2005年 800 163.87
2006年 702 173.03
2007年 568 168.51
2008年 619 168.60
2009年 635 166.85
2010年 598 166.24
2011年 627 147.54
2012年 507 182.54
2013年 494 180.27
2014年 502 189.42
2015年 484 195.27
2016年 471 204.43
2017年 502
2018年 467 187.22
2019年 416 186.01
2020年 436 180.55

データ出所:家計調査(総務省)
データは2人以上世帯のもの。



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2022-06-07

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 12
  • 収録グラフ数 12 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥300 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

かき(貝)の価格の推移

関連性:別の関連統計

大阪・本場市場の冷凍カキ(牡蠣)の市況(値段・価格と数量)

関連性:関連統計

大阪・本場市場の生鮮カキ(牡蠣)の市況(値段・価格と数量)

関連性:関連統計

豊洲市場のカキ(牡蠣)の市況(値段・価格と数量)

関連性:市況--家計調査

貝類の家計消費支出

関連性:上位分類