群馬県の人口と世帯

14. 就業者数とその産業構成

グラフ 群馬県の人口と世帯 就業者数とその産業構成

データ出所

総務省 国勢調査及び国立社会保障・人口問題研究所 将来推計人口、総務省 住民基本台帳に基づく人口、人口動態及び世帯数を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

このグラフは群馬県の2020年における就業者数とその人たちがどのような産業分野で働いているかを国勢調査に基づいて示しています。これから群馬県の産業構造の特徴を読み取ることができます。当年の全就業者数は949,945人で、その内訳は農林水の第一次産業が5.1%(全国:3.5%)、建設業と鉱工業からなる第二次産業が31.8%(全国:23.7%)、残り63.1%(全国:72.8%)が第三次産業となっています。

(参考表) 2015年 群馬県の産業分類別の就業者数

下表は、上のグラフの作成に用いた国勢調査(総務省)による2015年の群馬県の産業分類(大分類、3次分類)別の就業者数のデータ(実績値)です。

下の表の項目が多く見づらい場合はチェックをはずしてください。

[単位 : 万人、 %]

産業分類 就業者数 就業者数比率
[万人] [%]
農業、林業 4.2 4.4
漁業 0.0 0.0
鉱業、採石業、砂利採取業 0.0 0.0
建設業 6.7 7.1
製造業 22.1 23.3
電気・ガス・熱供給・水道業 0.4 0.4
情報通信業 1.2 1.3
運輸業、郵便業 4.9 5.2
卸売業、小売業 13.7 14.4
金融業、保険業 1.8 1.9
不動産業、物品賃貸業 1.2 1.3
学術研究、専門・技術サービス業 2.5 2.6
宿泊業、飲食サービス業 4.8 5.1
生活関連サービス業、娯楽業 3.3 3.5
教育、学習支援業 4.4 4.6
医療、福祉 12.6 13.3
複合サービス事業 0.7 0.7
サービス業(他に分類されないもの) 4.9 5.2
公務(他に分類されるものを除く) 2.9 3.1
分類不能の産業 2.6 2.7
一次産業(再掲) 4.2 4.4
二次産業(再掲) 28.8 30.3
三次産業(再掲) 59.3 62.4
不明 2.6 2.7
就業者計 95.0 100.0

データ出所:国勢調査(総務省)



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2022-09-16

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 19
  • 収録グラフ数 19 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

関連グラフ57個のうち20個をランダムに表示しています。

東京都の人口と世帯

関連性:近隣都道府県

安中市(アンナカシ 群馬県)の人口と世帯

関連性:下位分類(市区町村)

邑楽町(オウラマチ 群馬県)の人口と世帯

関連性:下位分類(市区町村)

桐生市(キリュウシ 群馬県)の人口と世帯

関連性:下位分類(市区町村)

群馬の建築着工の動向

関連性:同地域

群馬県の製造業の動向

関連性:同地域

みどり市(ミドリシ 群馬県)の人口と世帯

関連性:下位分類(市区町村)

甘楽町(カンラマチ 群馬県)の人口と世帯

関連性:下位分類(市区町村)

渋川市(シブカワシ 群馬県)の人口と世帯

関連性:下位分類(市区町村)

栃木県の人口と世帯

関連性:近隣都道府県

千代田町(チヨダマチ 群馬県)の人口と世帯

関連性:下位分類(市区町村)

群馬県の商業の状況

関連性:同地域

群馬県の住民1人当たり個人所得と市町村のランキング

関連性:同地域

草津町(クサツマチ 群馬県)の人口と世帯

関連性:下位分類(市区町村)

藤岡市(フジオカシ 群馬県)の人口と世帯

関連性:下位分類(市区町村)

神奈川県の人口と世帯

関連性:近隣都道府県

板倉町(イタクラマチ 群馬県)の人口と世帯

関連性:下位分類(市区町村)

群馬県の要介護(要支援)認定者数の将来予測 (2019年~2045年)

関連性:同地域

嬬恋村(ツマゴイムラ 群馬県)の人口と世帯

関連性:下位分類(市区町村)

埼玉県の人口と世帯

関連性:近隣都道府県