GD Freak!
事実に基づく思考のために

建設総合統計 グラフポータル by GD Freak!

 概要

建設総合統計は、建築着工統計調査の着工ベースのデータ及び建設工事受注動態統計調査の受注ベースのデータを出来高ベースに換算し、工事出来高を推計した加工統計です。
出来高とは・・・建築物の構築や建設工事は、施工の開始から終了まで一定期間を要します。そこで、工事費に設計費等を加えた総額に対して進捗割合で金額評価したものを当該期間の出来高といいます。例えば、総額が1億円の建設工事があるとします。ある月の工事の進捗状況が30%から38%まで進んだとすると、その月の出来高は8%進展したので1億円×8%=800万円となります。

 データ出所

  • 国土交通省「建設総合統計」

 更新予定

  • GD Freak は、建設総合統計の工事出来高について、国土交通省から年次及び月次統計が公表され次第、グラフを更新します。

 グラフ・データの更新日

  • 7月分更新日 2022年9月21日

 どんなグラフが見られますか?

次のような例のグラフを閲覧することができます。

例1.建設工事出来高総計の推移

建設工事出来高総計の推移

上記のグラフはこちらからもご覧頂けます。

例2.東京都の建設工事出来高の推移

東京都の建設工事出来高の推移

上記のグラフはこちらからもご覧頂けます。

 グラフへのリンク

グラフを見る場合は下記の項目を選択してください。該当するグラフのページへ移動します。

  •  全国ベースのグラフへのアクセス
  •  都道府県ベースのグラフへのアクセス(月次)
  • 北海道
    青森 秋田 岩手 宮城 山形 福島
    東京 神奈川 千葉 埼玉 群馬 栃木 茨城
    山梨 長野 新潟
    富山 石川 福井
    静岡 愛知 岐阜 三重
    大阪 京都 兵庫 滋賀 奈良 和歌山
    島根 鳥取 広島 岡山 山口
    愛媛 高知 香川 徳島
    福岡 大分 宮崎 佐賀 熊本 鹿児島 長崎 沖縄

  •  地域ベースのグラフへのアクセス(月次)
  • 上向き矢印↑