建設工事受注高の推移

1. 総計

グラフ 月次 建設工事受注高の推移 総計

データ出所

国土交通省 建設工事受注動態統計を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2024年3月の元請と下請を合算した全建設工事の受注額(確報値)は13兆9220億円。先月からは62.4%増加。増加したのは2ヶ月連続。また昨年の同じ3月と比較すると0.4%少ない。

各月の過去5年間(2019年~2023年)の平均値の動き(グラフ中の破線)をみると、元請と下請を合算した全建設工事の受注額(確報値)は最も多い3月に比べ最も少ない1月では半分以下まで減少している。3月の元請と下請を合算した全建設工事の受注額(確報値)は12ケ月平均の約1.6倍。3月から向こう1~2ケ月先の動きをみると、元請と下請を合算した全建設工事の受注額(確報値)は3月のピークから4月~5月にかけ急速に減少。具体的には、4月が3月から約40.7%減少。5月は4月よりも9%ほど減少している。

(参考表) 総計

下の表の項目が多く見づらい場合はチェックをはずしてください。

[単位 : 億円]

期間 2022年 2023年 2024年 過去5年平均
1月 67,412 75,292 66,485 66,424
2月 78,690 93,237 85,735 77,332
3月 137,719 139,839 139,220 134,900
4月 89,487 83,360 79,992
5月 82,059 77,437 72,448
6月 106,567 96,910 90,917
7月 87,270 82,416 83,258
8月 97,954 87,701 80,097
9月 114,661 108,481 101,113
10月 97,654 85,350 82,619
11月 84,332 88,309 78,622
12月 97,422 92,349 87,511

グラフの選択



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2024-05-13

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 4
  • 収録グラフ数 4 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

関連グラフ49個のうち20個をランダムに表示しています。

建設資材需要予測

関連性:関連統計

生コンクリートの出荷量の予測

関連性:関連統計

中部の建設工事受注高の推移

関連性:下位分類(地域)

総合工事業の建設工事受注高の推移

関連性:下位分類(業種)

中国の建設工事受注高の推移

関連性:下位分類(地域)

建材原紙の生産・出荷・単価の動向

関連性:原材料・部品(生産)

短観 建設業

関連性:別の関連統計

九州(沖縄含)の建設工事受注高の推移

関連性:下位分類(地域)

設備工事業の建設工事受注高の推移

関連性:下位分類(業種)

建設工事受注高(元請)の推移

関連性:下位分類(発注者)

繊維板の生産・出荷・単価の動向

関連性:原材料・部品(生産)

東北の建設工事受注高の推移

関連性:下位分類(地域)

金属製建具の生産・出荷・単価の動向

関連性:原材料・部品(生産)

陶磁器(衛生用品)の生産・出荷・単価の動向

関連性:原材料・部品(生産)

北陸の建設工事受注高の推移

関連性:下位分類(地域)

プレストレストコンクリート製品の生産・出荷・単価の動向

関連性:原材料・部品(生産)

護岸用コンクリートブロックの生産・出荷・単価の動向

関連性:原材料・部品(生産)

遠心力鉄筋コンクリート製品の生産・出荷・単価の動向

関連性:原材料・部品(生産)

関東の建設工事受注高の推移

関連性:下位分類(地域)

短観 木材・木製品製造業

関連性:別の関連統計