日本

豊洲市場の白焼ウナギ(鰻)の市況(月報)
《白焼ウナギの月別卸売平均価格》

グラフ 豊洲市場の白焼ウナギ(鰻)の市況(月報) 白焼ウナギの月別卸売平均価格

【データ出所】東京都 中央卸売市場日報、市場統計情報(月報)

【メタ情報/グラフタイトル一覧】 Click!

【ロボット君のつぶやき】
2018年10月の豊洲市場における白焼ウナギの平均卸価格は1キロ当たり8,268円。先月とほぼ変わらず。また昨年の同じ10月と比較すると2.3倍と高い。ちなみに、2013年以降の同じ10月では 本年が最高を記録。これまでは2013年の7,712円が最も高くなっていた。

各月の過去5年間(2013年~2017年)の平均値の推移(グラフ中の破線)をみると、卸値は最も高い2月では最も安い9月に比べ4割ほど高い。10月の卸値は2月の約9割で1年の中では4番目に安い方。次の2ケ月間は、11月が10月から約12%上昇。12月は11月よりも3%ほどやや上昇している。



GD Freak は築地時代と同様に豊洲市場の市況グラフを掲載してまいります。ご自由にご利用ください。

【更新日】2018-11-20



【MyGDへ登録】 

【クリックで画像拡大】

豊洲市場の白焼ウナギ(鰻)の市況(月報)
豊洲市場の白焼ウナギ(鰻)の市況(月報)の白焼ウナギの月別卸売取扱数量
豊洲市場の白焼ウナギ(鰻)の市況(月報)の白焼ウナギの月別卸売取扱金額

1 白焼ウナギの月別卸売平均価格   

【ダウンロード】PayPal決済

・ファイル形式 Excel xlsx

・収録データ系列数 3

・収録グラフ数 3 (上記のグラフ全て)

・価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)



【関連グラフの表示】