奈良県の一般職業紹介状況

3. 有効求人数(季節調整値)

グラフ 月次 奈良県の一般職業紹介状況 有効求人数(季節調整値)

データ出所

厚生労働省 一般職業紹介状況(公共職業安定所業務統計)を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2022年5月における奈良県の有効求人数(季節調整値)は前月との比較では0.4%増 (102人)。増えたのは3ケ月連続。

(参考表) 有効求人数(季節調整値)

下の表の項目が多く見づらい場合はチェックをはずしてください。

[単位 : 人]

期間 有効求人数(季節調整値) 同左(HPフィルタ)
2022年5月 23,169 22,470
4月 23,067 22,342
3月 21,990 22,182
2月 21,607 22,010
1月 21,670 21,843
2021年12月 21,303 21,688
11月 21,405 21,550
10月 21,530 21,426
9月 21,176 21,311
8月 21,141 21,200
7月 21,305 21,088
6月 21,261 20,965
5月 21,214 20,830
4月 20,959 20,684
3月 20,532 20,537
2月 20,220 20,407
1月 20,004 20,307
2020年12月 20,086 20,250
11月 20,511 20,242
10月 20,210 20,286
9月 20,494 20,389
8月 20,792 20,558
7月 20,355 20,801
6月 20,227 21,132
5月 20,433 21,554
4月 21,729 22,055
3月 22,837 22,598
2月 23,818 23,139
1月 24,408 23,642
2019年12月 24,674 24,082
11月 24,668 24,449
10月 24,828 24,747
9月 24,926 24,982
8月 25,103 25,164
7月 25,133 25,300
6月 25,523 25,396
5月 25,383 25,456

HPフィルタとは、時系列データの複雑な動きから傾向を読み取る手法の一つ。経済学者の Robert J. Hodrick 氏とノーベル賞経済学者の Edward C. Prescott氏が1990年代に経済分野に導入。今日では時系列データのトレンド部分を抽出する手法として広く利用されているものです。



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2022-07-02

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 12
  • 収録グラフ数 6 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

都道府県の有効求人倍率、新規求人倍率、新規求人数増加率の比較(地図グラフを含む)

関連性:上位分類

奈良県の県民経済計算

関連性:別の関連統計

近畿の一般職業紹介状況

関連性:上位分類

奈良県の一般職業紹介状況

関連性:年次--月次