北海道の一般職業紹介状況

3. 有効求人数(季節調整値)

グラフ 月次 北海道の一般職業紹介状況 有効求人数(季節調整値)

データ出所

厚生労働省 一般職業紹介状況(公共職業安定所業務統計)を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2022年4月における北海道の有効求人数(季節調整値)は前月との比較では4.5%増 (4,440.0万人)。増えたのは6ケ月連続。この水準となったのは2019年12月以来、実に2年4カ月ぶり。

(参考表) 有効求人数(季節調整値)

下の表の項目が多く見づらい場合はチェックをはずしてください。

[単位 : 人]

期間 有効求人数(季節調整値) 同左(HPフィルタ)
2022年4月 102,883 98,156
3月 98,443 97,650
2月 96,478 97,024
1月 96,382 96,338
2021年12月 94,390 95,638
11月 93,794 94,973
10月 93,036 94,366
9月 93,509 93,817
8月 93,315 93,299
7月 93,041 92,779
6月 93,033 92,224
5月 92,791 91,607
4月 92,195 90,916
3月 90,645 90,165
2月 88,254 89,390
1月 89,220 88,640
2020年12月 88,762 87,939
11月 88,932 87,325
10月 87,422 86,849
9月 85,946 86,597
8月 85,855 86,666
7月 85,641 87,138
6月 85,335 88,082
5月 84,200 89,535
4月 88,649 91,478
3月 93,439 93,788
2月 97,294 96,284
1月 98,695 98,778
2019年12月 106,380 101,103
11月 106,576 103,088
10月 106,649 104,671
9月 106,555 105,857
8月 106,782 106,692
7月 106,578 107,235
6月 107,316 107,548
5月 107,405 107,679
4月 106,860 107,671

HPフィルタとは、時系列データの複雑な動きから傾向を読み取る手法の一つ。経済学者の Robert J. Hodrick 氏とノーベル賞経済学者の Edward C. Prescott氏が1990年代に経済分野に導入。今日では時系列データのトレンド部分を抽出する手法として広く利用されているものです。



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2022-06-07

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 12
  • 収録グラフ数 6 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

都道府県の有効求人倍率、新規求人倍率、新規求人数増加率の比較(地図グラフを含む)

関連性:上位分類

北海道の道民経済計算

関連性:別の関連統計

全国の一般職業紹介状況

関連性:上位分類

北海道の一般職業紹介状況

関連性:年次--月次