輸入 SITC: 03 魚介類及びその調製品

2. 2020年 輸入相手国のシェア(%)

グラフ 年次 輸入 SITC: 03 魚介類及びその調製品 2020年 輸入相手国のシェア(%)

データ出所

財務省 貿易統計を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2020年の輸入相手は127ケ国。輸入額13,664億円のうち、中国からが18.0%を占めて最も大きく、次いでチリが10.1%と続く。これら上位2つで全体の3割近くを占める。

グラフの選択



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2021-02-18

グラフ及びデータについてのお知らせ事項

・グラフ表示期間の全貿易相手国別の輸入額を収録

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 217
  • 収録グラフ数 2 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

輸出 SITC: 03 魚介類及びその調製品

関連性:輸出--輸入

輸入額(全品目合計)

関連性:上位分類

輸入 SITC: 03 魚介類及びその調製品

関連性:年次--月次

甲殻類、軟体動物及びその他の水棲無脊椎動物(調製し又は保存に適する処理をしたもの)の輸入動向 HS1605

関連性:下位分類(HS4桁)

魚(調製し又は保存に適する処理をしたもの)、キャビア及び魚卵から調製したキャビア代用物の輸入動向 HS1604

関連性:下位分類(HS4桁)

軟体動物(イカ、タコ(蛸)、貝等の生きているもの、冷凍、冷蔵、加工品等)の輸入動向 HS0307

関連性:下位分類(HS4桁)

甲殻類(カニ、エビ、ロブスター等の生きているもの、冷凍、冷蔵、加工品等)の輸入動向 HS0306

関連性:下位分類(HS4桁)

魚(乾燥し、塩蔵し又は塩水漬けしたもの)、くん製した魚(くん製する前に又はくん製する際に加熱による調理をしてあるかないかを問わない)並びに魚の粉、ミール及びペレット(食用に適するもの)の輸入動向 HS

関連性:下位分類(HS4桁)

魚のフィレその他の魚肉(生鮮及び冷蔵又は冷凍の物で、細かく切り刻んであるかないかを問わない)の輸入動向 HS0304

関連性:下位分類(HS4桁)

魚(冷凍の物で、HS0304の魚のフィレその他の魚肉を除く)の輸入動向 HS0303

関連性:下位分類(HS4桁)

魚(生鮮及び冷蔵の物で、HS0304の魚のフィレ、その他の魚肉を除く)の輸入動向 HS0302

関連性:下位分類(HS4桁)

魚(生きているもの)の輸入動向 HS0301

関連性:下位分類(HS4桁)