甲殻類、軟体動物及びその他の水棲無脊椎動物(調製し又は保存に適する処理をしたもの)の輸入動向 HS1605

1. 輸入額の推移

グラフ 年次 甲殻類、軟体動物及びその他の水棲無脊椎動物(調製し又は保存に適する処理をしたもの)の輸入動向 HS1605 輸入額の推移

データ出所

財務省 貿易統計を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2020年の輸入額は前年比12.1%減の1,382億円。2年連続の減少。1990年以降で最も大きかった2018年と比べると85.1%の水準。

グラフの選択



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2021-02-18

グラフ及びデータについてのお知らせ事項

・グラフ表示期間の全貿易相手国別輸入額及びHS4桁に含まれる6桁コード別輸入額を収録

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 108
  • 収録グラフ数 2 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

関連グラフ21個のうち20個をランダムに表示しています。

シュリンプ及びプローンの調整品(気密容器入りでないもの)の輸入動向 HS160521

関連性:下位分類(HS6桁)

かに(蟹、カニ)の調整品の輸入動向 HS160510

関連性:下位分類(HS6桁)

クラム、コックル及びアークシェルの調整品の輸入動向 HS160556

関連性:下位分類(HS6桁)

たこ(タコ)の調整品の輸入動向 HS160555

関連性:下位分類(HS6桁)

かき(牡蠣、カキ)の調整品の輸入動向 HS160551

関連性:下位分類(HS6桁)

ほたて貝及び貝柱等の調整品の輸入動向 HS160559

関連性:下位分類(HS6桁)

い貝の調整品の輸入動向 HS160553

関連性:下位分類(HS6桁)

かたつむりその他の巻貝(海棲の物を除く)の調整品の輸入動向 HS160558

関連性:下位分類(HS6桁)

シュリンプ及びプローンの調整品(気密容器入りの物)の輸入動向 HS160529

関連性:下位分類(HS6桁)

スキャロップ(帆立貝、ホタテガイ)の調整品の輸入動向 HS160552

関連性:下位分類(HS6桁)

輸入 SITC: 03 魚介類及びその調製品

関連性:上位分類

その他(エビ等)の調整品の輸入動向 HS160540

関連性:下位分類(HS6桁)

甲殻類、軟体動物及びその他の水棲無脊椎動物(調製し又は保存に適する処理をしたもの)の輸入動向 HS1605

関連性:年次--月次

あわび(鮑)の調整品の輸入動向 HS160557

関連性:下位分類(HS6桁)

甲殻類、軟体動物及びその他の水棲無脊椎動物(調製し又は保存に適する処理をしたもの)の輸出動向 HS1605

関連性:輸出--輸入

くらげの調整品の輸入動向 HS160563

関連性:下位分類(HS6桁)

いか(イカ)の調整品の輸入動向 HS160554

関連性:下位分類(HS6桁)

その他(なまこ、うに、くらげ以外)の輸入動向 HS160569

関連性:下位分類(HS6桁)

ロブスターの調整品の輸入動向 HS160530

関連性:下位分類(HS6桁)

なまこの調整品の輸入動向 HS160561

関連性:下位分類(HS6桁)