日本

サービス産業の動向 《サービス産業の売上高の推移》

グラフ サービス産業の動向 サービス産業の売上高の推移

【データ出所】総務省 サービス産業動向調査

【メタ情報/グラフタイトル一覧】 Click!

【ロボット君のつぶやき】

サービス産業は我が国産業の中で最も大きなシェアをしめ、経済の今を知るには、サービス産業の動向を見ておく必要があります。
2016年12月のサービス産業の売上高(速報値)は31兆1400億円。先月からは9.0%増加。また昨年の同じ12月との比較では1.3%多い。

各月の過去3年間の平均値の動き(グラフ中の破線)をみると、サービス産業の売上高が最も多いのは3月で最も少ない2月に比べ3割ほど多い。12月は3月の9割ほどで12ヶ月の中では2番目に多い方。次の2ケ月間は、1月が12月から約12.7%減少。2月は1月とほぼ変わらず横ばいとなっている。


なお、このサービス産業は、日本標準産業分類(平成19年11月改定)の以下の9つの大分類の合計です。
「G 情報通信業」、「H 運輸業,郵便業」、「K 不動産業,物品賃貸業」、「L 学術研究,専門・技術サービス業」、「M 宿泊業,飲食サービス業」、「N 生活関連サービス業,娯楽業」、「O 教育,学習支援業」、「P 医療,福祉」、「R サービス業(他に分類されないもの)」

ただし、「L 学術研究,専門・技術サービス業」、「N 生活関連サービス業,娯楽業」、「O 教育,学習支援業」、「P 医療,福祉」、「R サービス業(他に分類されないもの)」については、一部調査対象外となっている中分類または小分類がありますので、このデータがサービス産業全てをカバーしたものでない点にご注意ください。

【更新日】2017-03-10

【クリックで画像拡大】

サービス産業の動向
サービス産業の動向のサービス産業の売上高の前年同月比(増減率)
サービス産業の動向のサービス産業の従事者数の推移
サービス産業の動向のサービス産業の年間売上高の推移
サービス産業の動向のサービス産業の年間売上高の構成
サービス産業の動向のサービス産業の年間売上高の前年比(増減率)
サービス産業の動向のサービス産業の年平均従事者数の推移

【データ及びExcelファイルについて】

【ダウンロード】PayPal決済

・ファイル形式 Excel xlsx

・収録データ系列数 24

・収録グラフ数 7 (上記のグラフ全て)

・価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)


【関連グラフの表示】

情報通信業の動向/150
【出所】総務省 サービス産業動向調査
【関連性】下位分類
運輸業,郵便業の動向/150
【出所】総務省 サービス産業動向調査
【関連性】下位分類
不動産業,物品賃貸業の動向/150
【出所】総務省 サービス産業動向調査
【関連性】下位分類
学術研究,専門・技術サービス業の動向/150
【出所】総務省 サービス産業動向調査
【関連性】下位分類
宿泊業,飲食サービス業の動向/150
【出所】総務省 サービス産業動向調査
【関連性】下位分類
生活関連サービス業,娯楽業の動向/150
【出所】総務省 サービス産業動向調査
【関連性】下位分類
教育,学習支援業の動向/150
【出所】総務省 サービス産業動向調査
【関連性】下位分類
医療,福祉の動向/150
【出所】総務省 サービス産業動向調査
【関連性】下位分類
サービス業(他に分類されないもの)の動向/150
【出所】総務省 サービス産業動向調査
【関連性】下位分類