鶴ヶ島市(ツルガシマシ 埼玉県)の製造業の動向

4. 鶴ヶ島市(埼玉県)の粗付加価値額の推移

グラフ 年次 鶴ヶ島市(ツルガシマシ 埼玉県)の製造業の動向 鶴ヶ島市(埼玉県)の粗付加価値額の推移

データ出所

経済産業省 工業統計(市区町村編)を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2018年における鶴ヶ島市の製造業の粗付加価値額は前年比0.8%増の239.5億円。前年より増加となったのは3年ぶり。2018年において最も粗付加価値額が大きい業種は、パルプ・紙・紙加工品製造業の61.2億円(製造業全体の25.5%)。次いで大きいのは、印刷・同関連業(44.5億円、18.6%)、食料品製造業(40.3億円、16.8%)、プラスチック製品製造業(別掲を除く)(28.0億円、11.7%)、その他の製造業(24.5億円、10.2%)、電気機械器具製造業(12.2億円、5.1%)、電子部品・デバイス・電子回路製造業(11.4億円、4.8%)。※業種別の粗付加価値額は、従業者数30人以上の事業所では付加価値額となっているため、厳密には粗の付加価値額ではありません(公表されていないため)。ご了承ください。

(参考表) 鶴ヶ島市の製造業の粗付加価値額の推移

下表は、上のグラフの作成に用いた工業統計地域別統計表による鶴ヶ島市の従業者数4人以上の事業所(製造業)の粗付加価値額と増加率の推移データです。

下の表の項目が多く見づらい場合はチェックをはずしてください。

[単位 : 億円、%]

年次 粗付加価値額 前年増加率
[億円] [%]
2002年 410 -
2003年 447 9.06
2004年 470 5.03
2005年 559 18.93
2006年 590 5.60
2007年 477 -19.07
2008年 500 4.66
2009年 424 -15.17
2010年 396 -6.48
2011年 450 13.47
2012年 250 -44.43
2013年 254 1.62
2014年 260 2.18
2015年 333 28.35
2016年 246 -26.07
2017年 238 -3.52
2018年 240 0.82

データ出所:工業統計地域別統計表(経済産業省)
ここでの粗付加価値額は、従業者数30人以上の事業所に関しては付加価値になっており、厳密に粗の付加価値にはなっていません。

(参考表) 2018年 鶴ヶ島市の製造業の粗付加価値額と構成比率

下表は、工業統計地域別統計表による鶴ヶ島市の従業者数4人以上の事業所(製造業)の業種別粗付加価値額のデータです。

下の表の項目が多く見づらい場合はチェックをはずしてください。

[単位 : 億円、%]

業種 粗付加価値額 構成比
[億円] [%]
製造業計 612 100.0
食料品製造業 89 14.5
繊維工業 X -
家具・装備品製造業 X -
パルプ・紙・紙加工品製造業 128 20.8
印刷・同関連業 160 26.1
プラスチック製品製造業(別掲を除く) 60 9.8
窯業・土石製品製造業 X -
鉄鋼業 X -
金属製品製造業 3 0.4
生産用機械器具製造業 5 0.8
業務用機械器具製造業 X -
電子部品・デバイス・電子回路製造業 72 11.7
電気機械器具製造業 22 3.6
輸送用機械器具製造業 X -
その他の製造業 40 6.5

データ出所:工業統計地域別統計表(経済産業省)
表中に「X」がある場合、Xは非公表を意味します。
ここでの粗付加価値額は、従業者数30人以上の事業所に関しては付加価値になっており、厳密に粗の付加価値にはなっていません。



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2020-09-02

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 6
  • 収録グラフ数 5 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

鶴ヶ島市(ツルガシマシ 埼玉県)の商業の状況

関連性:関連統計

鶴ヶ島市(ツルガシマシ 埼玉県)の建築着工の動向

関連性:関連統計

埼玉県の製造業の動向

関連性:上位分類

鶴ヶ島市(ツルガシマシ 埼玉県)の人口と世帯

関連性:関連統計