山梨県の一般職業紹介状況

3. 有効求人数(季節調整値)

グラフ 月次 山梨県の一般職業紹介状況 有効求人数(季節調整値)

データ出所

厚生労働省 一般職業紹介状況(公共職業安定所業務統計)を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2022年4月における山梨県の有効求人数(季節調整値)は前月との比較では3.7%増 (645人)。増えたのは2ケ月連続。

(参考表) 有効求人数(季節調整値)

下の表の項目が多く見づらい場合はチェックをはずしてください。

[単位 : 人]

期間 有効求人数(季節調整値) 同左(HPフィルタ)
2022年4月 17,890 17,156
3月 17,245 17,078
2月 16,747 16,982
1月 17,080 16,875
2021年12月 16,455 16,757
11月 16,377 16,634
10月 16,461 16,507
9月 16,235 16,369
8月 16,222 16,214
7月 16,305 16,032
6月 16,146 15,815
5月 15,939 15,559
4月 15,576 15,268
3月 14,965 14,951
2月 14,358 14,626
1月 14,322 14,310
2020年12月 14,319 14,014
11月 13,950 13,750
10月 13,645 13,538
9月 13,304 13,398
8月 13,085 13,355
7月 12,853 13,431
6月 12,586 13,644
5月 12,540 13,998
4月 13,765 14,478
3月 15,445 15,039
2月 16,646 15,623
1月 16,986 16,177
2019年12月 17,414 16,671
11月 17,247 17,091
10月 17,555 17,438
9月 17,722 17,714
8月 18,026 17,927
7月 18,275 18,081
6月 18,280 18,186
5月 18,115 18,252
4月 17,869 18,295

HPフィルタとは、時系列データの複雑な動きから傾向を読み取る手法の一つ。経済学者の Robert J. Hodrick 氏とノーベル賞経済学者の Edward C. Prescott氏が1990年代に経済分野に導入。今日では時系列データのトレンド部分を抽出する手法として広く利用されているものです。



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2022-06-07

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 12
  • 収録グラフ数 6 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

都道府県の有効求人倍率、新規求人倍率、新規求人数増加率の比較(地図グラフを含む)

関連性:上位分類

山梨県の県民経済計算

関連性:別の関連統計

北関東・甲信の一般職業紹介状況

関連性:上位分類

山梨県の一般職業紹介状況

関連性:年次--月次