カルボン酸(他の酸素官能基を有するもの)並びにその酸無水物、酸ハロゲン化物、酸過酸化物及び過酸並びにこれらのハロゲン化誘導体、スルホン化誘導体、ニトロ化誘導体及びニトロソ化誘導体の輸入動向 HS2918

2. 2020年 輸入相手国のシェア(%)

グラフ 年次 カルボン酸(他の酸素官能基を有するもの)並びにその酸無水物、酸ハロゲン化物、酸過酸化物及び過酸並びにこれらのハロゲン化誘導体、スルホン化誘導体、ニトロ化誘導体及びニトロソ化誘導体の輸入動向 HS2918 2020年 輸入相手国のシェア(%)

データ出所

財務省 貿易統計を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2020年の輸入相手は36ケ国。輸入額508億円のうち、中国からが39.7%を占めて最も大きく、次いで韓国が15.8%と続く。これら上位2つで全体の5割以上を占める。

グラフの選択



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2021-02-18

グラフ及びデータについてのお知らせ事項

・グラフ表示期間の全貿易相手国別輸入額及びHS4桁に含まれる6桁コード別輸入額を収録

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 66
  • 収録グラフ数 2 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

カルボン酸(他の酸素官能基を有するもの)並びにその酸無水物、酸ハロゲン化物、酸過酸化物及び過酸並びにこれらのハロゲン化誘導体、スルホン化誘導体、ニトロ化誘導体及びニトロソ化誘導体の輸出動向 HS291

関連性:輸出--輸入

輸入 SITC: 51 有機化学品

関連性:上位分類

カルボン酸(他の酸素官能基を有するもの)並びにその酸無水物、酸ハロゲン化物、酸過酸化物及び過酸並びにこれらのハロゲン化誘導体、スルホン化誘導体、ニトロ化誘導体及びニトロソ化誘導体の輸入動向 HS291

関連性:年次--月次

その他のカルボン酸(酸素官能基を有するもの)、その酸無水物・酸ハロゲン化物・酸過酸化物・過酸、これらのハロゲン化誘導体・スルホン化誘導体・ニトロ化誘導体・ニトロソ化誘導体及びその複合誘導体(2.4.5

関連性:下位分類(HS6桁)

アルデヒド官能又はケトン官能のカルボン酸(他の酸素官能基を有しないもの)、その酸無水物・酸ハロゲン化物・酸過酸化物・過酸、これらの誘導体の輸入動向 HS291830

関連性:下位分類(HS6桁)

その他のフェノール官能のカルボン酸等の輸入動向 HS291829

関連性:下位分類(HS6桁)

サリチル酸のその他のエステル、その塩の輸入動向 HS291823

関連性:下位分類(HS6桁)

オルト-アセチルサリチル酸、その塩・エステルの輸入動向 HS291822

関連性:下位分類(HS6桁)

サリチル酸、その塩の輸入動向 HS291821

関連性:下位分類(HS6桁)

コール酸等の輸入動向 HS291819

関連性:下位分類(HS6桁)

グルコン酸、その塩・エステルの輸入動向 HS291816

関連性:下位分類(HS6桁)

くえん酸の塩・エステルの輸入動向 HS291815

関連性:下位分類(HS6桁)

くえん酸の輸入動向 HS291814

関連性:下位分類(HS6桁)

酒石酸の塩・エステルの輸入動向 HS291813

関連性:下位分類(HS6桁)

酒石酸の輸入動向 HS291812

関連性:下位分類(HS6桁)

乳酸、その塩・エステルの輸入動向 HS291811

関連性:下位分類(HS6桁)