輸入 SITC: 79 その他の輸送機器

1. 輸入額の推移

グラフ 年次 輸入 SITC: 79 その他の輸送機器 輸入額の推移

データ出所

財務省 貿易統計を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2020年の輸入額は前年比49.9%減の5,054億円。前年より減少となったのは3年ぶり。1990年以降で最も大きかった2019年と比べると50.1%の水準。

グラフの選択



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2021-02-18

グラフ及びデータについてのお知らせ事項

・グラフ表示期間の全貿易相手国別の輸入額を収録

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 151
  • 収録グラフ数 2 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

関連グラフ23個のうち20個をランダムに表示しています。

照明船、消防船、しゅんせつ船、クレーン船その他の船舶(航行以外の機能を主とするもの)、浮きドック及び浮遊式又は潜水式の掘削用又は生産用のプラットホームの輸入動向 HS8905

関連性:下位分類(HS4桁)

鉄道用機関車(外部電源又は蓄電池により走行するもの)の輸入動向 HS8601

関連性:下位分類(HS4桁)

その他の鉄道用機関車及び炭水車の輸入動向 HS8602

関連性:下位分類(HS4桁)

鉄道用又は軌道用の客車(自走式の物を除く)及び鉄道用又は軌道用の手荷物車、郵便車その他の特殊用途車(自走式の物及びHS8604の物を除く)の輸入動向 HS8605

関連性:下位分類(HS4桁)

漁船及び工船その他漁獲物の加工用又は保存用の船舶の輸入動向 HS8902

関連性:下位分類(HS4桁)

鉄道又は軌道の保守用又は作業用の車両(自走式であるかないかを問わない例えば、工作車、クレーン車、砂利突固め車、軌道整正車、検査車及び軌道検測車)の輸入動向 HS8604

関連性:下位分類(HS4桁)

信号用、安全用又は交通管制用の機械式機器(電気機械式の物を含むものとし、鉄道用、軌道用、道路用、内陸水路用、駐車施設用、港湾設備用又は空港用の物に限る)及び鉄道又は軌道の線路用装備品並びにこれらの部分

関連性:下位分類(HS4桁)

鉄道用又は軌道用の機関車又は車両の部分品の輸入動向 HS8607

関連性:下位分類(HS4桁)

気球及び飛行船並びにグライダー、ハンググライダーその他の原動機を有しない航空機の輸入動向 HS8801

関連性:下位分類(HS4桁)

曳航用又は押航用の船舶の輸入動向 HS8904

関連性:下位分類(HS4桁)

航空機射出装置、着艦拘束制動装置その他これに類する装置及び航空用地上訓練装置並びにこれらの部分品の輸入動向 HS8805

関連性:下位分類(HS4桁)

鉄道用又は軌道用の貨車(自走式の物を除く)の輸入動向 HS8606

関連性:下位分類(HS4桁)

解体用の船舶その他の浮き構造物の輸入動向 HS8908

関連性:下位分類(HS4桁)

輸入額(全品目合計)

関連性:上位分類

ヨットその他の娯楽用又はスポーツ用の船舶、櫓櫂船及びカヌーの輸入動向 HS8903

関連性:下位分類(HS4桁)

輸出 SITC: 79 その他の輸送機器

関連性:輸出--輸入

その他の航空機(例えば、ヘリコプター及び飛行機)並びに宇宙飛行体(人工衛星を含む)及び打上げ用ロケットの輸入動向 HS8802

関連性:下位分類(HS4桁)

輸入 SITC: 79 その他の輸送機器

関連性:年次--月次

その他の船舶(軍艦及び救命艇を含むものとし、櫓櫂船を除く)の輸入動向 HS8906

関連性:下位分類(HS4桁)

客船、遊覧船、フェリーボート、貨物船、はしけその他これらに類する船舶(人員又は貨物の輸送用の物に限る)の輸入動向 HS8901

関連性:下位分類(HS4桁)