輸入 SITC: 54 医薬品

2. 2020年 輸入相手国のシェア(%)

グラフ 年次 輸入 SITC: 54 医薬品 2020年 輸入相手国のシェア(%)

データ出所

財務省 貿易統計を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2020年の輸入相手は64ケ国。輸入額21,159億円のうち、ドイツからが13.8%を占めて最も大きく、次いで米国が12.0%と続く。これら上位2つで全体の約四分の一を占める。

グラフの選択



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2021-02-18

グラフ及びデータについてのお知らせ事項

・グラフ表示期間の全貿易相手国別の輸入額を収録

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 115
  • 収録グラフ数 2 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

輸出 SITC: 54 医薬品

関連性:輸出--輸入

輸入額(全品目合計)

関連性:上位分類

輸入 SITC: 54 医薬品

関連性:年次--月次

「HS30類医薬用品の注4」で指定された医療用品(外科用のカットガットその他これに類する縫合材(外科用又は歯科用の吸収性糸を含むものとし、殺菌したもの)及び切開創縫合用の接着剤(殺菌したもの)並びにラ

関連性:下位分類(HS4桁)

脱脂綿、ガーゼ、包帯その他これらに類する製品(例えば、被覆材、ばんそうこう及びパップ剤)で、医薬を染み込ませ若しくは塗布し又は医療用若しくは獣医用として小売用の形状若しくは包装にしたものの輸入動向 H

関連性:下位分類(HS4桁)

医薬品(混合し又は混合してない物品から成る治療用又は予防用の物で、投与量にしたもの(経皮投与剤の形状にしたものを含む)又は小売用の形状若しくは包装にしたものものとし、HS3002、HS3005又はHS

関連性:下位分類(HS4桁)

医薬品(治療用又は予防用に混合した二以上の成分から成るもので、投与量にしてないもの及び小売用の形状又は包装にしてないものものとし、HS3002、HS3005又はHS3006の物品を除く)の輸入動向 H

関連性:下位分類(HS4桁)

人血、治療用、予防用又は診断用に調製した動物の血、免疫血清その他の血液分画物及び免疫産品(変性したものであるかないか又は生物工学的方法により得たものであるかないかを問わない)並びにワクチン、毒素、培養

関連性:下位分類(HS4桁)

臓器療法用の腺その他の器官(乾燥したものものとし、粉状にしてあるかないかを問わない)及び腺その他の器官又はその分泌物の抽出物で臓器療法用の物並びにヘパリン及びその塩並びに治療用又は予防用に調製したその

関連性:下位分類(HS4桁)

抗生物質の輸入動向 HS2941

関連性:下位分類(HS4桁)

植物アルカロイド(天然の物及びこれと同一の構造を有する合成の物に限る)及びその塩、エーテル、エステルその他の誘導体の輸入動向 HS2939

関連性:下位分類(HS4桁)

グリコシド(天然の物及びこれと同一の構造を有する合成の物に限る)及びその塩、エーテル、エステルその他の誘導体の輸入動向 HS2938

関連性:下位分類(HS4桁)

ホルモン、プロスタグランジン、トロンボキサン及びロイコトリエン(天然の物及びこれと同一の構造を有する合成の物に限る)並びにこれらの誘導体及び構造類似物(主としてホルモンとして使用するもので、変性ポリペ

関連性:下位分類(HS4桁)

プロビタミン及びビタミン(天然の物及びこれと同一の構造を有する合成の物(天然の物を濃縮したものを含む)に限る)並びにこれらの誘導体で主としてビタミンとして使用するもの並びにこれらの相互の混合物(この項

関連性:下位分類(HS4桁)