輸入 SITC: 28 金属鉱及び金属くず

1. 輸入額の推移

グラフ 年次 輸入 SITC: 28 金属鉱及び金属くず 輸入額の推移

データ出所

財務省 貿易統計を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2020年の輸入額は前年比3.2%減の30,260億円。2年連続の減少。1990年以降で最も大きかった2014年と比べると82.0%の水準。

グラフの選択



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2021-02-18

グラフ及びデータについてのお知らせ事項

・グラフ表示期間の全貿易相手国別の輸入額を収録

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 185
  • 収録グラフ数 2 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

関連グラフ30個のうち20個をランダムに表示しています。

クロム鉱(精鉱を含む)の輸入動向 HS2610

関連性:下位分類(HS4桁)

すず鉱(精鉱を含む)の輸入動向 HS2609

関連性:下位分類(HS4桁)

輸出 SITC: 28 金属鉱及び金属くず

関連性:輸出--輸入

その他の鉱(精鉱を含む)の輸入動向 HS2617

関連性:下位分類(HS4桁)

アルミニウムのくずの輸入動向 HS7602

関連性:下位分類(HS4桁)

モリブデン鉱(精鉱を含む)の輸入動向 HS2613

関連性:下位分類(HS4桁)

鉄鋼のくず及び鉄鋼の再溶解用のインゴットの輸入動向 HS7204

関連性:下位分類(HS4桁)

コバルト鉱(精鉱を含む)の輸入動向 HS2605

関連性:下位分類(HS4桁)

ニッケルのマット、焼結した酸化ニッケルその他ニッケル製錬の中間生産物の輸入動向 HS7501

関連性:下位分類(HS4桁)

ニッケル鉱(精鉱を含む)の輸入動向 HS2604

関連性:下位分類(HS4桁)

鉛鉱(精鉱を含む)の輸入動向 HS2607

関連性:下位分類(HS4桁)

タングステン鉱(精鉱を含む)の輸入動向 HS2611

関連性:下位分類(HS4桁)

亜鉛鉱(精鉱を含む)の輸入動向 HS2608

関連性:下位分類(HS4桁)

銅鉱(精鉱を含む)の輸入動向 HS2603

関連性:下位分類(HS4桁)

輸入 SITC: 28 金属鉱及び金属くず

関連性:年次--月次

スズのくずの輸入動向 HS8002

関連性:下位分類(HS4桁)

スラグ、灰及び残留物(砒素、金属又はこれらの化合物を含有するものものとし、鉄鋼製造の際に生ずるものを除く)の輸入動向 HS2620

関連性:下位分類(HS4桁)

アルミニウム鉱(精鉱を含む)の輸入動向 HS2606

関連性:下位分類(HS4桁)

ニオブ鉱、タンタル鉱、バナジウム鉱及びジルコニウム鉱(精鉱を含む)の輸入動向 HS2615

関連性:下位分類(HS4桁)

鉄鉱(精鉱及び焼いた硫化鉄鉱を含む)の輸入動向 HS2601

関連性:下位分類(HS4桁)