輸入 SITC: 09 その他の食料品及び調製品

2. 2020年 輸入相手国のシェア(%)

グラフ 年次 輸入 SITC: 09 その他の食料品及び調製品 2020年 輸入相手国のシェア(%)

データ出所

財務省 貿易統計を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2020年の輸入相手は79ケ国。輸入額2,110億円のうち、米国からが16.7%を占めて最も大きく、次いで韓国16.0%、中国12.5%、シンガポール12.4%の順。これら上位4つで全体の6割近くを占める。

グラフの選択



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2021-02-18

グラフ及びデータについてのお知らせ事項

・グラフ表示期間の全貿易相手国別の輸入額を収録

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 135
  • 収録グラフ数 2 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

輸出 SITC: 09 その他の食料品及び調製品

関連性:輸出--輸入

輸入額(全品目合計)

関連性:上位分類

輸入 SITC: 09 その他の食料品及び調製品

関連性:年次--月次

食酢及び酢酸から得た食酢代用物の輸入動向 HS2209

関連性:下位分類(HS4桁)

調製食料品(他の項に該当するものを除く)の輸入動向 HS2106

関連性:下位分類(HS4桁)

スープ、ブロス、スープ用又はブロス用の調製品及び均質混合調製食料品の輸入動向 HS2104

関連性:下位分類(HS4桁)

ソース、ソース用の調製品、混合調味料、マスタードの粉及びミール並びに調製したマスタードの輸入動向 HS2103

関連性:下位分類(HS4桁)

酵母(活性の物であるかないかを問わない)及びその他の単細胞微生物(生きていないものものとし、HS3002のワクチンを除く)並びに調製したベーキングパウダーの輸入動向 HS2102

関連性:下位分類(HS4桁)

ジャム、フルーツゼリー、マーマレード、果実又はナッツのピューレー及び果実又はナッツのペースト(加熱調理をして得られたものものとし、砂糖その他の甘味料を加えてあるかないかを問わない)の輸入動向 HS20

関連性:下位分類(HS4桁)

調製し又は保存に適する処理をしたその他の野菜(冷凍してないものものとし、食酢又は酢酸により調製し又は保存に適する処理をしたもの及びHS2006の物品を除く)の輸入動向 HS2005

関連性:下位分類(HS4桁)

麦芽エキス並びに穀粉、ひき割り穀物、ミール、でん粉又は麦芽エキスの調製食料品(ココアを含有するものにあっては完全に脱脂したココアとして計算したココアの含有量が全重量の40%未満の物に限るものとし、他の

関連性:下位分類(HS4桁)

その他の調製をし又は保存に適する処理をした肉、くず肉及び血の輸入動向 HS1602

関連性:下位分類(HS4桁)

マーガリン並びにこの類の動物性油脂若しくは植物性油脂又はこの類の異なる油脂の分別物の混合物及び調製品(食用の物に限るものとし、HS1516の食用の油脂及びその分別物を除く)の輸入動向 HS1517

関連性:下位分類(HS4桁)

食用の動物性生産品(他の項に該当するものを除く)の輸入動向 HS0410

関連性:下位分類(HS4桁)