輸入 SITC: 04 穀物及びその調製品

1. 輸入額の推移

グラフ 年次 輸入 SITC: 04 穀物及びその調製品 輸入額の推移

データ出所

財務省 貿易統計を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2020年の輸入額は前年比4.4%減の7,396億円。2年連続の減少。1990年以降で最も大きかった2008年と比べると62.3%の水準。

グラフの選択



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2021-02-18

グラフ及びデータについてのお知らせ事項

・グラフ表示期間の全貿易相手国別の輸入額を収録

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 132
  • 収録グラフ数 2 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

輸出 SITC: 04 穀物及びその調製品

関連性:輸出--輸入

輸入額(全品目合計)

関連性:上位分類

輸入 SITC: 04 穀物及びその調製品

関連性:年次--月次

パン、ペーストリー、ケーキ、ビスケットその他のベーカリー製品(ココアを含有するかしないかを問わない)及び生産用ウエハー、医療用に適するオブラート、シーリングウエハー、ライスペーパーその他これらに類する

関連性:下位分類(HS4桁)

穀物又は穀物産品を膨脹させて又はいって得た調製食料品(例えば、コーンフレーク)並びに粒状又はフレーク状の穀物(とうもろこしを除く)及びその他の加工穀物(粉、ひき割り穀物及びミールを除く)であらかじめ加

関連性:下位分類(HS4桁)

スパゲッティ、マカロニ、ヌードル、ラザーニヤ、ニョッキ、ラビオリ、カネローニその他のパスタ(加熱による調理をし、肉その他の材料を詰め又はその他の調製をしたものであるかないかを問わない)及びクースクース

関連性:下位分類(HS4桁)

麦芽(炒ってあるかないかを問わない)の輸入動向 HS1107

関連性:下位分類(HS4桁)

その他の加工穀物(例えば、殻を除き、ロールにかけ、フレーク状にし、真珠形にとう精し、薄く切り又は粗くひいたものHS1006の米を除く)及び穀物の胚芽(全形の物及びロールにかけ、フレーク状にし又はひいた

関連性:下位分類(HS4桁)

ひき割り穀物、穀物のミール及びペレットの輸入動向 HS1103

関連性:下位分類(HS4桁)

穀粉(小麦粉及びメスリン粉を除く)の輸入動向 HS1102

関連性:下位分類(HS4桁)

小麦粉及びメスリン粉の輸入動向 HS1101

関連性:下位分類(HS4桁)

そば、ミレット及びカナリーシード並びにその他の穀物の輸入動向 HS1008

関連性:下位分類(HS4桁)

グレーンソルガムの輸入動向 HS1007

関連性:下位分類(HS4桁)

米の輸入動向 HS1006

関連性:下位分類(HS4桁)

とうもろこしの輸入動向 HS1005

関連性:下位分類(HS4桁)

オートの輸入動向 HS1004

関連性:下位分類(HS4桁)

大麦及び裸麦の輸入動向 HS1003

関連性:下位分類(HS4桁)

ライ麦の輸入動向 HS1002

関連性:下位分類(HS4桁)

小麦及びメスリンの輸入動向 HS1001

関連性:下位分類(HS4桁)