外傷・皮膚病薬の家計消費支出

8. 1世帯当たりの外傷・皮膚病薬の消費支出額の都道府県の県庁所在都市によるランキング

グラフ 外傷・皮膚病薬の家計消費支出 1世帯当たりの外傷・皮膚病薬の消費支出額の都道府県の県庁所在都市によるランキング

データ出所

総務省 家計調査を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

このグラフは、1世帯当たりの外傷・皮膚病薬の消費支出額が大きい都道府県県庁所在都市ベスト10を選び出し、大きい順にならべてみたものです。中にはやはりと思える都市あれば、おやっと驚く都市あり、人により様々な発見ができるのではないでしょうか。
なお、統計として、ある一定の信頼性を確保するため、サンプル数を多くする必要があることから、2015年から2019年の5年間の平均値を用いています。それゆえに、単年でみた順位と異なる場合もあるかもしれません。GD Freak では、ある程度の頑健性を得るには、家計調査における標本数に鑑みて、どうしても5年程度の平均値で比較せざるを得ないと考えます。

(参考表) 外傷・皮膚病薬の家計支出の都道府県ランキング(2015~2019年)

この表は、2015~2019年における都道府県の政令指定都市の外傷・皮膚病薬の支出額の平均値とランキングの一覧表です。ランキングの上位3都市は、富山県富山市、千葉県千葉市、高知県高知市です。また、ランキングの下位3都市は、沖縄県那覇市、熊本県熊本市、福井県福井市です。

下の表の項目が多くゴチャゴチャして見づらい場合はチェックをはずしてください。

[単位 : 円、順位(大きい順)]

都道府県 都市名 支出額(円) ランキング
富山県 富山市 862 1
千葉県 千葉市 838 2
高知県 高知市 829 3
奈良県 奈良市 819 4
愛知県 名古屋市 815 5
宮城県 仙台市 811 6
兵庫県 神戸市 794 7
岡山県 岡山市 794 8
三重県 津市 776 9
東京都 23区 755 10
青森県 青森市 755 11
山梨県 甲府市 734 12
神奈川県 横浜市 717 13
栃木県 宇都宮市 713 14
大阪府 大阪市 702 15
埼玉県 さいたま市 697 16
石川県 金沢市 697 17
広島県 広島市 695 18
岩手県 盛岡市 681 19
茨城県 水戸市 673 20
滋賀県 大津市 673 21
福島県 福島市 670 22
群馬県 前橋市 663 23
北海道 札幌市 657 24
長野県 長野市 645 25
香川県 高松市 644 26
新潟県 新潟市 642 27
和歌山県 和歌山市 635 28
秋田県 秋田市 635 29
愛媛県 松山市 633 30
鹿児島県 鹿児島市 632 31
長崎県 長崎市 631 32
山形県 山形市 614 33
島根県 松江市 613 34
宮崎県 宮崎市 610 35
鳥取県 鳥取市 601 36
山口県 山口市 601 37
静岡県 静岡市 599 38
徳島県 徳島市 592 39
福岡県 福岡市 580 40
岐阜県 岐阜市 561 41
京都府 京都市 555 42
大分県 大分市 555 43
佐賀県 佐賀市 537 44
沖縄県 那覇市 529 45
熊本県 熊本市 476 46
福井県 福井市 466 47

データ出所:家計調査(総務省)
データは総世帯のもの。
支出額は2015~2019年の平均値。



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2021-01-08

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 12
  • 収録グラフ数 12 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥300 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

ビタミン剤(ビタミン含有保健剤)の価格の推移と地域別(都市別)の値段・価格ランキング(安値順)

関連性:別の関連統計

医薬品の家計消費支出

関連性:上位分類