沖縄県の県民経済計算

1. 県内総生産(名目GDPの県内分)の推移

グラフ 年度次 沖縄県の県民経済計算 県内総生産(名目GDPの県内分)の推移

データ出所

内閣府 県民経済計算を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

このグラフは2022年10月6日に内閣府が公表した最新の「2019年度(令和元年度)県民経済計算」(平成27年基準)に基づき作成しています。

2019年度における沖縄県の県内総生産(名目GDPの県内分)は前年度比1.4%増の4兆6333億円。沖縄県の県内総生産(名目GDPの県内分)は2011年度以降で当年度が最大。2011年度から一貫して増加傾向が続いている。

これは、我が国GDP(名目)の0.8%に相当し、沖縄県の全国での順位は47都道府県の中で石川県(同0.82%)に次いで第32番目となっています。5年前の2014年度のシェアは0.74%でしたので、そのシェアは0.06%ポイントほど拡大しています。シェアの上昇は全国4番目です。

(参考表) 沖縄県の県内総生産(名目、実質、デフレータ)の推移

下表は、沖縄県のGDPに相当する名目総生産(1~3次産業別)、実質総生産、総生産デフレータの推移のデータです。

下の表の項目が多く見づらい場合はチェックをはずしてください。

[単位 : 億円、2011年=100]

年次 県内総生産(名目) 1次産業(名目) 2次産業(名目) 3次産業(名目) 県内総生産(実質) 県内総生産デフレータ
[億円] [億円] [億円] [億円] [億円] [2011年=100]
2011年度 37,635 527 4,708 32,359 38,647 97.38
2012年度 37,780 589 4,258 32,892 38,933 97.04
2013年度 39,246 555 4,967 33,703 40,689 96.45
2014年度 39,865 600 5,109 34,183 40,369 98.75
2015年度 42,692 599 6,607 35,666 42,763 99.83
2016年度 44,479 782 7,186 36,753 44,083 100.90
2017年度 45,249 654 7,641 37,208 44,762 101.09
2018年度 45,692 601 7,986 37,373 44,998 101.54
2019年度 46,333 588 8,058 38,031 45,242 102.41

データ出所:県民経済計算(内閣府)
・「年度」は、当該年の4月から翌年の3月までの期間を意味します。また「年」は1月から12月までの期間を意味します。
・(都内、道内、府内、県内)総生産は、都内、道内、府内、県内のいずれかの域内で生産された総生産を意味する。すなわち、国内総生産(GDP)のその域内分に相当します。
・実質(都内、道内、府内、県内)総生産は、名目(都内、道内、府内、県内)総生産を基準年の価格に評価替えしたものです。
・1~3次産業(名目)は、その域内にある1~3次産業が生み出した名目総生産(付加価値)を意味します。



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2022-12-02

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 238
  • 収録グラフ数 8 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

沖縄県の住民1人当たり個人所得と市町村のランキング

関連性:別の関連統計

沖縄県の商業の状況

関連性:関連統計

沖縄県のパートタイムマーの時給

関連性:別の関連統計

沖縄県の平均年収 (産業計の常雇フルタイム)

関連性:関連統計

沖縄県の大型小売店(百貨店・スーパー)の販売動向

関連性:関連統計

沖縄県の一般職業紹介状況

関連性:別の関連統計

沖縄県の製造業の動向

関連性:関連統計

沖縄県の新設住宅着工の動向

関連性:別の関連統計

沖縄の建築着工の動向

関連性:別の関連統計

県民経済計算 都道府県横断分析

関連性:上位分類

沖縄県の人口と世帯

関連性:別の関連統計

鹿児島県の県民経済計算

関連性:近隣都道府県