日本

資産_金融機関
《金融資産残高の推移》

グラフ 四半期 資産_金融機関 金融資産残高の推移

【データ出所】日本銀行 資金循環統計

【メタ情報/グラフタイトル一覧】 Click!

【ロボット君のつぶやき】
このグラフは、日本国内において、「金融機関」が保有する金融資産残高の推移を2006年第4四半期(10-12月期)から2018年第2四半期(4-6月期)まで表したものです。金融機関が2018年第2四半期(4-6月期)末に保有する金融資産は、前期末から27.5兆円増加して4040.5兆円。

金融機関・・・金融仲介を主な業務とする機関。また、金融仲介に関係するサービスの提供を主な業務とする機関を指す。本統計をおいて、金融機関を構成する経済主体は、中央銀行(日本銀行)、預金取扱機関、保険・年金基金、その他金融仲介機関、非仲介型金融機となっている。

【更新日】2018-09-20



【MyGDへ登録】 

【クリックで画像拡大】

資産_金融機関
資産_金融機関の2018年2Q 資産残高(金融商品別構成割合)
資産_金融機関の金融資産残高の増減(金融商品別)
資産_金融機関の金融資産残高の増減(取引額及び時価変動)
資産_金融機関の金融資産増減(取引額)
資産_金融機関の2018年2Q 資産増減(金融商品別の取引額)
資産_金融機関の金融資産増減(時価変動)
資産_金融機関の2018年2Q 資産増減(金融商品別の時価変動)

【ダウンロード】PayPal決済

・ファイル形式 Excel xlsx

・収録データ系列数 147

・収録グラフ数 8 (上記のグラフ全て)

・価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)



【関連グラフの表示】

【関連性】上位分類
【関連性】下位分類
【関連性】下位分類
【関連性】下位分類
【関連性】下位分類
【関連性】資産--負債
【関連性】年度--四半期