a national flag日本

宮崎県のパートタイムマーの時給
《宮崎県のパートタイマーの時給とフルタイムとの格差》

グラフ 年次 宮崎県のパートタイムマーの時給 宮崎県のパートタイマーの時給とフルタイムとの格差

【データ出所】厚生労働省 賃金構造基本統計を基にGD Freak推計

【メタ情報/グラフタイトル一覧】 Click!

【ロボット君のつぶやき】
2017年の宮崎県の民間企業(従業者数10人以上)の常用パートタイマーの賞与等も含めて算出した平均時給は、産業平均(農林水を除く)では960円/時間。フルタイムの実労働1時間当たり給与に比べ43.6%少ない。

また業種別にみると「鉱業・採石業・砂利採取業」が1,155円/時間(フルタイムの実労働1時間当たり給与との比:97.6%),「建設業」1,077円/時間(同60.4%),「製造業」894円/時間(同55.1%),「電気・ガス・熱供給・水道業」1,030円/時間(同35.8%),「情報通信業」1,071円/時間(同49.3%),「運輸業・郵便業」896円/時間(同58.6%),「卸売業・小売業」920円/時間(同62.5%),「金融業・保険業」1,079円/時間(同42.7%),「不動産業・物品賃貸業」832円/時間(同50.2%),「学術研究・専門・技術サービス業」1,225円/時間(同57.7%),「宿泊業・飲食サービス業」884円/時間(同68.4%),「生活関連サービス業・娯楽業」982円/時間(同65.1%),「教育・学習支援業」1,271円/時間(同59.1%),「医療・福祉」1,074円/時間(同58.7%),「複合サービス事業」1,082円/時間(同57.3%),「サービス業(他に分類されないもの)」849円/時間(同64.5%)。
パートタイマー時給が最も高いのは「教育・学習支援業」(1,271円/時間)で平均の1.32倍となっている。

なお、「パートタイマー」といっているのは、「賃金構造基本統計調査」でいう常用労働者のうちの短時間労働者をさし、GD Freak がパートタイマーと言い換えたものです。またパートタイマーの時給は、
パートタイマーの時給=「1時間当たり所定内給与額」+「年間賞与その他特別給与額」/(1日当たり労働時間×1ケ月当り実労働日数×12) 
フルタイムとの賃金格差は、
(「フルタイムの実労働1時間当たりの給与」-「パートタイマーの」)/「フルタイムの実労働1時間当たりの給与」×100
としてGD Freakが算出したものです。

【更新日】2018-06-07



【MyGDへ登録】 MyGD button

【クリックで画像拡大】

宮崎県のパートタイムマーの時給
宮崎県のパートタイムマーの時給の宮崎県のパートタイマーの男性と女性の時給

1 宮崎県のパートタイマーの時給とフルタイムとの格差   

【ダウンロード】PayPal決済

・ファイル形式 Excel xlsx

・収録データ系列数 4

・収録グラフ数 2 (上記のグラフ全て)

・決済方法の詳細についてはこちら

・価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

調整中


【関連グラフの表示】

【関連性】関連統計
【関連性】上位分類
【関連性】別の関連統計
【関連性】別の関連統計
【関連性】別の関連統計
【関連性】別の関連統計
【関連性】別の関連統計
【関連性】別の関連統計
【関連性】別の関連統計
【関連性】別の関連統計
【関連性】別の関連統計
【関連性】別の関連統計