日本

常用フルタイム労働者の平均年収_山形県_鉱業・採石業・砂利採取業
《民間企業(従業者数10人以上)フルタイム労働者の平均年収》

グラフ 年次 常用フルタイム労働者の平均年収_山形県_鉱業・採石業・砂利採取業 民間企業(従業者数10人以上)フルタイム労働者の平均年収

【データ出所】厚生労働省 賃金構造基本統計を基にGD Freak推計

【メタ情報/グラフタイトル一覧】 Click!

【ロボット君のつぶやき】
2017年の山形県における鉱業・採石業・砂利採取業の民間企業(従業者数10人以上)フルタイム労働者の平均年収は、全体では413.5万円。同業種全国比に比べ20.5%少ない。

また年齢層別にみると「19歳以下」が0.0万円(同業種全国比:0.0%),「20~24歳」404.4万円(同110.3%),「25~29歳」412.7万円(同88.2%),「30~34歳」485.3万円(同96.3%),「35~39歳」490.7万円(同94.9%),「40~44歳」397.2万円(同77.7%),「45~49歳」408.9万円(同73.8%),「50~54歳」419.0万円(同65.1%),「55~59歳」405.1万円(同64.0%),「60~64歳」429.4万円(同106.3%),「65~69歳」300.9万円(同87.3%),「70歳以上」0.0万円(同0.0%)。
年収が最も高いのは「35~39歳」(490.7万円)で全年齢層平均の1.19倍となっている。

なお、ここで「フルタイム労働者」といっているのは、「賃金構造基本統計調査」(厚生労働省)で短時間労働者以外の常用労働者を意味する「一般労働者」のことで、なじみやすいようにGD Freak が独自に言い換えています。また年収は、「きまって支給する現金給与額」×12+「年間賞与その他特別給与額」 としてGD Freakが推計 したものです。
またグラフをご覧いただく上での留意点として、「賃金構造基本統計調査」がサンプル調査であり、中には異常値と思えるものも、特に対象者の少ない高齢層などに一部含まれているようです。適宜ご判断してご覧くださるようお願いいたします。

【更新日】2018-06-05



【MyGDへ登録】 

【クリックで画像拡大】

常用フルタイム労働者の平均年収_山形県_鉱業・採石業・砂利採取業
常用フルタイム労働者の平均年収_山形県_鉱業・採石業・砂利採取業の民間企業(従業者数10人以上)フルタイム労働者の男女別平均年収
常用フルタイム労働者の平均年収_山形県_鉱業・採石業・砂利採取業の民間企業(従業者数10~99人)フルタイム労働者の平均年収
常用フルタイム労働者の平均年収_山形県_鉱業・採石業・砂利採取業の民間企業(従業者数10~99人)フルタイム労働者の男女別平均年収

【ダウンロード】PayPal決済

・ファイル形式 Excel xlsx

・収録データ系列数 8

・収録グラフ数 4 (上記のグラフ全て)

・価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)



【関連グラフの表示】