整形外科用機器(松葉づえ、外科用ベルト及び脱腸帯を含む)、補聴器その他器官の欠損又は不全を補う機器(着用し、携帯し又は人体内に埋めて使用するもの)、人造の人体の部分及び副木その他の骨折治療具の輸入動向 HS9021

2. 2020年 輸入相手国のシェア(%)

グラフ 年次 整形外科用機器(松葉づえ、外科用ベルト及び脱腸帯を含む)、補聴器その他器官の欠損又は不全を補う機器(着用し、携帯し又は人体内に埋めて使用するもの)、人造の人体の部分及び副木その他の骨折治療具の輸入動向 HS9021 2020年 輸入相手国のシェア(%)

データ出所

財務省 貿易統計を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2020年の輸入相手は52ケ国。輸入額3,283億円のうち、米国からが34.2%を占めて最も大きく、次いでアイルランド18.0%、スイス10.7%の順。これら上位3つで全体の6割以上を占める。

グラフの選択



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2021-02-18

グラフ及びデータについてのお知らせ事項

・グラフ表示期間の全貿易相手国別輸入額及びHS4桁に含まれる6桁コード別輸入額を収録

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 98
  • 収録グラフ数 2 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

整形外科用機器(松葉づえ、外科用ベルト及び脱腸帯を含む)、補聴器その他器官の欠損又は不全を補う機器(着用し、携帯し又は人体内に埋めて使用するもの)、人造の人体の部分及び副木その他の骨折治療具の輸出動向

関連性:輸出--輸入

輸入 SITC: 89 その他の雑製品

関連性:上位分類

整形外科用機器(松葉づえ、外科用ベルト及び脱腸帯を含む)、補聴器その他器官の欠損又は不全を補う機器(着用し、携帯し又は人体内に埋めて使用するもの)、人造の人体の部分及び副木その他の骨折治療具の輸入動向

関連性:年次--月次

器官の欠損・不全を補うその他の機器(着用、携帯、人体内に埋めて使用するもの、副木)の輸入動向 HS902190

関連性:下位分類(HS6桁)

心筋刺激用ペースメーカー(部分品・附属品を除く)の輸入動向 HS902150

関連性:下位分類(HS6桁)

補聴器(部分品・附属品を除く)の輸入動向 HS902140

関連性:下位分類(HS6桁)

その他の人造の人体の部分の輸入動向 HS902139

関連性:下位分類(HS6桁)

人造関節の輸入動向 HS902131

関連性:下位分類(HS6桁)

歯用の取付用品の輸入動向 HS902129

関連性:下位分類(HS6桁)

義歯の輸入動向 HS902121

関連性:下位分類(HS6桁)

整形外科用機器及び骨折治療具の輸入動向 HS902110

関連性:下位分類(HS6桁)