写真用又は映画用の材料の現像、焼付けその他の処理に使用する機器(この類の他の項に該当するものを除く)、ネガトスコープ及び映写用又は投影用のスクリーンの輸入動向 HS9010

1. 輸入額の推移

グラフ 年次 写真用又は映画用の材料の現像、焼付けその他の処理に使用する機器(この類の他の項に該当するものを除く)、ネガトスコープ及び映写用又は投影用のスクリーンの輸入動向 HS9010 輸入額の推移

データ出所

財務省 貿易統計を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2020年の輸入額は前年比15.3%減の22.6億円。前年より減少となったのは3年ぶり。

グラフの選択



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2021-02-18

グラフ及びデータについてのお知らせ事項

・グラフ表示期間の全貿易相手国別輸入額及びHS4桁に含まれる6桁コード別輸入額を収録

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 80
  • 収録グラフ数 2 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

写真用又は映画用の材料の現像、焼付けその他の処理に使用する機器(この類の他の項に該当するものを除く)、ネガトスコープ及び映写用又は投影用のスクリーンの輸出動向 HS9010

関連性:輸出--輸入

輸入 SITC: 88 写真用機械器具・同消耗品、光学用品及び時計

関連性:上位分類

写真用又は映画用の材料の現像、焼付けその他の処理に使用する機器(この類の他の項に該当するものを除く)、ネガトスコープ及び映写用又は投影用のスクリーンの輸入動向 HS9010

関連性:年次--月次

写真用・映画用の材料の現像・焼付け等の処理に使用する機器、ネガトスコープの部分品・附属品の輸入動向 HS901090

関連性:下位分類(HS6桁)

映写用・投影用のスクリーンの輸入動向 HS901060

関連性:下位分類(HS6桁)

その他(映画用自動現像機以外の物)、ネガトスコープの輸入動向 HS901050

関連性:下位分類(HS6桁)

映画用自動現像機(ロール状のフィルム・紙を処理するもの)、現像したフィルムをロール状の写真用の紙に自動的に露光する機器)の輸入動向 HS901010

関連性:下位分類(HS6桁)