プロビタミン及びビタミン(天然の物及びこれと同一の構造を有する合成の物(天然の物を濃縮したものを含む)に限る)並びにこれらの誘導体で主としてビタミンとして使用するもの並びにこれらの相互の混合物(この項の物品については、溶媒に溶かしてあるかないかを問わない)の輸入動向 HS2936

2. 2020年 輸入相手国のシェア(%)

グラフ 年次 プロビタミン及びビタミン(天然の物及びこれと同一の構造を有する合成の物(天然の物を濃縮したものを含む)に限る)並びにこれらの誘導体で主としてビタミンとして使用するもの並びにこれらの相互の混合物(この項の物品については、溶媒に溶かしてあるかないかを問わない)の輸入動向 HS2936 2020年 輸入相手国のシェア(%)

データ出所

財務省 貿易統計を基にGD Freak!が作成

 ロボット君のつぶやき

2020年の輸入相手は21ケ国。輸入額240億円のうち、中国からが51.4%を占めて最も大きく、次いでドイツ11.8%、スイス11.7%の順。これら上位3つで全体の7割以上を占める。

グラフの選択



メタ情報/グラフタイトル一覧

この統計に関する情報やこの統計から作成したグラフの一覧を確認する場合はこちらです。

更新日

2021-02-18

グラフ及びデータについてのお知らせ事項

・グラフ表示期間の全貿易相手国別輸入額及びHS4桁に含まれる6桁コード別輸入額を収録

ダウンロード

ファイルのダウンロードを希望される方はPayPalによる決済をしてください。下にある"カートに入れる"をクリックしてPayPal決済へ進んでください。

  • ファイル形式 Excel xlsx
  • 収録データ系列数 50
  • 収録グラフ数 2 (各ページの最上部にあるグラフ。それ以外のグラフ・表は含みません。)
  • 決済方法の詳細についてはこちら
  • 価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)

会員登録のご案内

会員登録(無料)をして頂くとグラフをMyGDへ登録することができます。

関連グラフ

プロビタミン及びビタミン(天然の物及びこれと同一の構造を有する合成の物(天然の物を濃縮したものを含む)に限る)並びにこれらの誘導体で主としてビタミンとして使用するもの並びにこれらの相互の混合物(この項

関連性:輸出--輸入

輸入 SITC: 54 医薬品

関連性:上位分類

プロビタミン及びビタミン(天然の物及びこれと同一の構造を有する合成の物(天然の物を濃縮したものを含む)に限る)並びにこれらの誘導体で主としてビタミンとして使用するもの並びにこれらの相互の混合物(この項

関連性:年次--月次

プロビタミン・ビタミン及びその誘導体の混合物(天然の物を濃縮したものを含む)の輸入動向 HS293690

関連性:下位分類(HS6桁)

その他のビタミン及びその誘導体(混合してないもの)の輸入動向 HS293629

関連性:下位分類(HS6桁)

ビタミンE及びその誘導体(混合してないもの)の輸入動向 HS293628

関連性:下位分類(HS6桁)

ビタミンC及びその誘導体(混合してないもの)の輸入動向 HS293627

関連性:下位分類(HS6桁)

ビタミンB12及びその誘導体(混合してないもの)の輸入動向 HS293626

関連性:下位分類(HS6桁)

ビタミンB6及びその誘導体(混合してないもの)の輸入動向 HS293625

関連性:下位分類(HS6桁)

D-パントテン酸及びDL-パントテン酸並びにこれらの誘導体(混合してないもの)の輸入動向 HS293624

関連性:下位分類(HS6桁)

ビタミンB2及びその誘導体(混合してないもの)の輸入動向 HS293623

関連性:下位分類(HS6桁)

ビタミンB1及びその誘導体(混合してないもの)の輸入動向 HS293622

関連性:下位分類(HS6桁)

ビタミンA及びその誘導体(混合してないもの)の輸入動向 HS293621

関連性:下位分類(HS6桁)