日本

輸出 HS:0714 カッサバ芋、アロールート、サレップ、菊芋、かんしょその他これらに類するでん粉又はイヌリンを多量に含有する根及び塊茎(生鮮のもの及び冷蔵し、冷凍し又は乾燥したものに限るものとし、切ってあるかないか又はペレット状にしてあるかないかを問わない)並びにサゴやしの髄
《2018年10月の輸出相手国のシェア(%)》

グラフ 月次 輸出 HS:0714 カッサバ芋、アロールート、サレップ、菊芋、かんしょその他これらに類するでん粉又はイヌリンを多量に含有する根及び塊茎(生鮮のもの及び冷蔵し、冷凍し又は乾燥したものに限るものとし、切ってあるかないか又はペレット状にしてあるかないかを問わない)並びにサゴやしの髄 2018年10月の輸出相手国のシェア(%)

【データ出所】財務省 貿易統計

【メタ情報/グラフタイトル一覧】 Click!

【ロボット君のつぶやき】
2018年10月の輸出相手国数は8ケ国。2018年10月の輸出額36,825万円のうち、台湾向けが30.5%を占めて最も大きく、次いで米国24.4%、香港24.3%の順。これら上位3つで全体の8割近くを占める。

【更新日】2018-11-29



【MyGDへ登録】 

【クリックで画像拡大】

輸出 HS:0714 カッサバ芋、アロールート、サレップ、菊芋、かんしょその他これらに類するでん粉又はイヌリンを多量に含有する根及び塊茎(生鮮のもの及び冷蔵し、冷凍し又は乾燥したものに限るものとし、切ってあるかないか又はペレット状にしてあるかないかを問わない)並びにサゴやしの髄の輸出額の推移
輸出 HS:0714 カッサバ芋、アロールート、サレップ、菊芋、かんしょその他これらに類するでん粉又はイヌリンを多量に含有する根及び塊茎(生鮮のもの及び冷蔵し、冷凍し又は乾燥したものに限るものとし、切ってあるかないか又はペレット状にしてあるかないかを問わない)並びにサゴやしの髄

2 2018年10月の輸出相手国のシェア(%)   

【ダウンロード】PayPal決済

・ファイル形式 Excel xlsx

・収録データ系列数 24

・収録グラフ数 2 (上記のグラフ全て)

・価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)