日本

暦年系列_GDP
《GDPデフレーター変化率に対する寄与度(需要項目別要因)》

グラフ 年次 暦年系列_GDP GDPデフレーター変化率に対する寄与度(需要項目別要因)

【データ出所】内閣府 四半期別GDP速報

【メタ情報/グラフタイトル一覧】 Click!

【ロボット君のつぶやき】
2017年のGDPデフレーター変化率は▲0.2%。主因は輸入の上昇。変化に対する寄与度は、輸出が0.7ポイント、公的固定資本形成が0.1ポイント、政府最終消費支出が0.1ポイント、民間企業設備が0.1ポイント、民間住宅が0.1ポイント、民間最終消費支出が0.1ポイントとそれぞれ上昇要因となる一方、輸入が▲1.3ポイントで低下要因。数値テーブル※輸入は控除項目です。したがって、輸入価格の上昇は、GDPデフレーターを低下させます。vice versa.

【更新日】2018-12-10



【MyGDへ登録】 

【クリックで画像拡大】

暦年系列_GDPの名目GDP、実質GDP、GDPデフレーターの推移
暦年系列_GDPの2017年名目GDE(=GDP)の最終需要構成
暦年系列_GDPの名目GDP成長率の要因分解(価格要因と数量要因)
暦年系列_GDPの実質GDP成長率に対する寄与度(需要項目別)
暦年系列_GDPの実質GDP成長率に対する寄与度(需要項目別要因):数値テーブル
暦年系列_GDP
暦年系列_GDPのGDPデフレーター変化率の要因分解(需要項目別要因):数値テーブル

【ダウンロード】PayPal決済

・ファイル形式 Excel xlsx

・収録データ系列数 76

・収録グラフ数 7 (上記のグラフ全て)

・価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)



【関連グラフの表示】

【関連性】比較対象として
【関連性】別の関連統計
【関連性】別の関連統計
【関連性】別の関連統計
【関連性】下位分類
【関連性】下位分類
【関連性】下位分類
【関連性】暦年--四半期
【関連性】暦年--四半期