日本

雇用形態別の新規求人倍率 《新規求人倍率の雇用形態による比較》

グラフ 月次 雇用形態別の新規求人倍率 新規求人倍率の雇用形態による比較

【データ出所】厚生労働省 一般職業紹介状況(公共職業安定所業務統計)

【メタ情報/グラフタイトル一覧】 Click!

【ロボット君のつぶやき】
2017年1月における雇用者全体(パートタイムを含む)の新規求人倍率(原数値)は前年同月比0.08ポイント上昇し2.12倍。前月との比較では0.39ポイント低下。下がったのは5ケ月ぶり。

一方、常用雇用者(パートタイムを含む)は前年同月比0.07ポイント上昇し1.94倍。前月との比較では0.41ポイント低下。下がったのは5ケ月ぶり。

またパートタイムは前年同月比0.01ポイント上昇し2.91倍。前月との比較では0.71ポイント低下。下がったのは4ケ月ぶり。

【更新日】2017-03-03

【データ及びExcelファイルについて】

【ダウンロード】PayPal決済

・ファイル形式 Excel xlsx

・収録データ系列数 6

・収録グラフ数 1 (上記のグラフ全て)

・価格 ¥100 (ダウンロードする場合のみ)


【関連グラフの表示】

雇用形態別の新規求人倍率/150
【出所】厚生労働省 一般職業紹介状況(公共職業安定所業務統計)
【関連性】年次--月次
全国の一般職業紹介状況/150
【出所】厚生労働省 一般職業紹介状況(公共職業安定所業務統計)
【関連性】同位分類