商業動態統計グラフ ポータル



データ出所

経済産業省「商業動態統計」


更新予定

 GD Freak は商業動態統計の販売額等について、経済産業省から年次及び月次統計の確報が公表され次第、グラフを更新します。なお、年次統計が公表されるまでに月次データから年次の数値が集計できるものについては、独自に暫定的集計したものを用い、これを年次統計が公表された時点で差し替えるようにします。

4月分更新日 2017年6月13日

全国ベースのグラフへのアクセス(☆をクリック)

アクセス

商業
卸売業
各種商品卸売業
繊維品卸売業
衣服・身の回り品卸売業
農畜産物・水産物卸売業
食料・飲料卸売業
建築材料卸売業
化学製品卸売業
鉱物・金属材料卸売業
機械器具卸売業
機械器具_産業機械器具卸売業
機械器具_自動車卸売業
機械器具_電気機械器具卸売業
機械器具_その他の機械器具卸売業
家具・建具・じゅう器卸売業
医薬品・化粧品卸売業
その他卸売業
小売業
各種商品小売業
織物・衣服・身の回り品小売業
飲食料品小売業
自動車小売業
機械器具小売業
燃料小売業
医薬品・化粧品小売業
その他小売業
【業態別】大規模卸売店
繊維品
衣服・身の回り品
農畜産物・水産物
食料・飲料
医薬品・化粧品
化学製品
石油・石炭
鉱物
鉄鋼
非鉄金属
一般機械器具
自動車
その他の輸送機械
家庭用電気機械
その他の機械器具
建築材料
紙・紙製品
その他の商品
≪再掲≫商品輸出額
輸入品の国内卸売
国内仕入品の国内販売
百貨店
衣料品_計
衣料品_紳士服・洋品
衣料品_婦人・子供服・洋品
衣料品_その他の衣料品
衣料品_身の回り品
飲食料品
その他_計
その他_家具
その他_家庭用電気機械器具
その他_家庭用品
その他_その他の商品
その他_食堂・喫茶
スーパー
衣料品_計
衣料品_紳士服・洋品
衣料品_婦人・子供服・洋品
衣料品_その他の衣料品
衣料品_身の回り品
飲食料品
その他_計
その他_家具
その他_家庭用電気機械器具
その他_家庭用品
その他_その他の商品
その他_食堂・喫茶
コンビニエンスストア
商品_計
商品_FF・日配食品
商品_加工食品
商品_非食品
サービス
家電大型専門店
ドラッグストア
ホームセンター

各都道府県の大規模小売業グラフへのアクセス(☆をクリック)


アクセス

北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県

※ 大型小売店には百貨店とスーパーが含まれます。ここでいう百貨店とは、従業者50人以上の小売事業所のうち、 日本標準産業分類の百貨店に該当し、売場面積が特別区及び政令指定都市で3,000平方メートル以上、その他の地域で1,500平方メートル以上の事業所を指します。 一方のスーパーは、従業者50人以上の小売事業所で日本標準産業分類の総合スーパーに該当し、売場面積の50%以上についてセルフサービス方式を採用している事業所であって、 かつ、売場面積が1,500平方 メートル以上の事業所を指しています。 ただし、商業動態統計調査の家電大型専門店、ドラッグストア、ホームセンターの調査対象企業の傘下事業所 で、調査対象となっている事業所については除外されます。



政令指定都市の大規模小売業グラフへのアクセス(☆をクリック)

アクセス

札幌市
仙台市
さいたま市
千葉市
東京特別区
横浜市
川崎市
新潟市
静岡市
浜松市
名古屋市
京都市
大阪市
堺市
神戸市
岡山市
広島市
福岡市
北九州市

相模原市および熊本市については将来的にグラフ作成予定